読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とりあえず、やってみた

物を減らして、シンプルに生活したい。必要なものは、意外と少ないのかもしれない。

ミニマリストとPTA

またまた、久々の更新となりました。

毎日更新している皆さん、本当に尊敬します。

 

なかなか更新できないけど、着々とミニマリストへの準備は進めています。

それは、また次回書くとして、、、

 

今、私の最大の懸念材料は「来年度のPTAどうする?」ってことです。

 

今週の月曜に小学校の保護者会がありました。

そこで、すでに来年度の委員について、PTA役員から話がありました。

我が子の学校のPTAは本部役員が10数名、その役員の下に各委員会があり、

各クラスから10名程度が委員として選出されます。

「6年間のうちに、1回委員をやれば、お役御免。」とか、

「いや、2回はやらないと。」とか、

「私なんて、9年連続やってるよ~。」とか。

いろいろな人がいて、噂もいろいろ。

 

私は3年前と、今年度、クラス委員を引き受けました。

去年は保育園の役員もやりました。

 

で、そういう仕事をやってみてわかったのは、

「私には負担が重い。」ということです。

委員の仕事がたてこんでいる時は、家事もできなくなるし、

子供の話にもつきあえません。

夜中までかかって書類を作ったりするので、昼間の仕事にも支障が出ます。

私はキャパが小さいんです。

(会社で部長にも「おまえはキャパがないからなぁ。」と言われています(;'∀'))

  

そもそも、何のために委員や役員をやるのか。

まずは、自分の子供のためですよね?

子供がお世話になっている学校、学童のお役に立ちたい。

そういう気持ちで引き受けるのですが、

でも、委員をやったことで、一番身近な家族に迷惑をかけてしまう。

なんだか本末転倒な気がするんです。

 

委員や役員をやりたくないわけではないんです。

でも、私には難しいなぁ。と思うようになりました。

 

来年度は、何を言われても委員は断ろうと思っています。

 

この考えが固まったのも、ミニマリストの考え方を知ったからかも知れません。

 

身の丈で暮らす、って持ち物だけではないと思うんです。

自分にできることを無理せずにやって、穏やかに暮らしたい。

 

委員を9年連続でできる人もいれば、

私みたいに1年でヨレヨレになってしまう人もいるんです。

 

こんなキャパシティの小さな人間でもできることがあるはずだから、

そこは皆さんと協力していく。

 

そういう気持ちで、PTAと接していきたい。と思いました。

 

な~んて、来月の今頃はいくつも委員を引き受けてたりして。。。

八方美人なので、、、

 

結局、決意表明にならないですね。(笑)

 

でも、そんな自分も認められるようになってきました。

とにかく、「~ねばならない。」という考え方をしなくなってきたんですよね。

ありのまま、そのままを認める。

うん、いい感じ。